プロフィール

横山 知加 Chika Yokoyama, Ph.D.

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(Restart Postdoctoral Fellowship; RPD)
日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士(日本)
厚生労働省・文部科学省 公認心理師(日本)

学位

博士(医学)

主な研究領域

臨床心理学、認知行動療法、不安・うつ、周産期メンタルヘルス

略歴

2000年3月 早稲田大学大学院人間科学研究科 修士課程修了
2000年4月 医療法人和楽会 心理士
2006年4月 三重大学大学院医学系研究科 博士課程入学
2010年3月 三重大学大学院医学系研究科 博士課程単位取得満期退学
2010年4月 臨床・研究活動の中断(理由:第1子出産・育児、夫の海外勤務への同行)
2012年8月 医療法人和楽会 心理士
2015年9月 臨床・研究活動の中断(理由:第2子出産・育児)
2017年5月 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター 科研費研究員
2018年9月 三重大学大学院医学系研究科 博士学位取得(医学)
2020年4月 国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター リサーチフェロー
2021年4月 日本学術振興会特別研究員(RPD) 現在に至る

受賞

2015年2月 第7回日本不安症学会 若手優秀演題賞
2015年5月 The 5th Asia Cognitive and Behavior Therapy Conference Travel Grant Award

競争的研究費

  • 不安症の妊産婦に対するハイブリット認知行動療法の開発とその有効性の検証 科学研究費基盤研究(C) 2018年4月-2022年3月
  • 周産期の不安症に対するオンライン集団認知行動療法の有効性と社会実装に向けた検討 特別研究員奨励費 2021年4月-2024年3月
  • 周産期における女性の精神症状に関する縦断コホート研究と包括アセスメントの開発 科学研究費基盤研究(B) 2022年4月-2025年3月